MEssages

アムホールに縁の深い関係者の方から、素敵な30周年のお祝いメッセージをいただきました!!!皆様ありがとうございます!!

今谷慶介様

アムホール30周年おめでとうございます!私が始めてアムホールのステージに立ったのは約20年前。当時はTHE DESTINYというバンドで何度もワンマンライブやイベントに出演させて頂きました。そう言えば解散ライブもアムホールでしたね。思い出の場所の一つです。30年という歴史の中でどれだけのアーティストがステージに立ち、どれだけのファンが足を運んだのでしょうか。きっと数々のドラマや歴史が刻まれた空 間なのでしょう。全国に30年以上続いているライブハウスはいくつあるのでしょう?アムホールまさに威風堂々という言葉が当てはまるライブハウスです。この先35周年、40周年へと向かう中で、一人でも多くのスターを生み出してもらいたいですね。私も再びこのステージに立ちたいと思います。本当におめでとうございます!

amHALL 30周年おめでとうございます。

僕も現在30歳ということで音楽に携わる同い年の同志として、僕も負けずにひたむきに続けていこうと思います。

2015年春にツアー初日を迎えられた思い出の場所に、 また早く戻ってきたいと思います。


amHALLの温かい音をこれからも大阪で沢山の人に届けていってください。改めて、おめでとうございます。

 

amHALL30周年おめでとうございます!

気が付けば約4年、お笑いイベント「キタイ花ん」で毎月利用させて頂き、ハコだけでなく、此処に集うスタッフさんや音響さん照明さんにも恵まれた故、長らくイベントを開催してこれたと感謝しております。

事なかれ主義で規律や規制を全面に出してくる劇場やハコが多い中、細かな要望やあきれるようなワガママをギリギリまで受け入れてくれる懐の深さに甘えて、伸び伸びと気持よく自由なイベントを開催できています。

今後ともamHALLから良質な音楽や笑いや演劇を発信し、それを受信する観客と共に最高の“演者と観客のコミュニティの場”として末永く存在して頂きたいと思います。




30年!!

よくぞ続けてくれました。

 

継続は大事です、

大変です、素晴らしいです。

 これからも大阪の音楽シーンをずっとずっと見守っていてほしいな。よろしくお願いします。



 


ハロー、vIOデス!

アムホール30周年、心からおめでとうございマス!!

 こんなにも長い間、歴史を刻み続け、伝統を守り続けることは本当に大変なことだったと思いマス。

ワタシが初めてライブをしたアムホール。その後も毎年成長を見守り続けてくれているアムホール。

生まれ育った場所であり、お家のように、はたまた故郷のように、とても大切にしている場所デス。

これからも変わらず、『想い』と『熱』を湛える素敵な空間でありますように。

お祈りすると共に、これからの歴史も一緒に歩めるようワタシも歌い続けマス。

ずっと、そばにいてくれてありがとう。

 アムホールの皆様、創立30周年おめでとうございます。

僕らが生まれる前から人々に愛され続けてきたこと、そしてその場所に何度も立たせていただいたこと、非常に感慨深く思います。僕たちが初めて単独ライブを開催した場所が、アムホールでした。
埋め尽くされた客席と光り輝くサイリウム…あの光景は今でも忘れません。
あれからアムホールへ行く度に「帰ってきたなぁ」という、自分たちの居場所のような懐かしささえ覚えます。また必ずアムホールに帰ってライブがしたい、そう願っています。アムホールのさらなる発展とスタッフの皆さまの健康を祈り、ご挨拶とさせていただきます。